初めての香り・・・

▼詳細は画像をクリック▼




リビドーロゼは効かない?【変化する香りで効果!】

ベッド専用香水、リビドーロゼが効かないという口コミがありました!
リビドーロゼと言えば、男性をその気にさせ、スイッチを入れちゃうという話題の香水です。
約9割の男性が、香りでスイッチが入ると言っています。
そのため専用の香水なので、効果もかなりあるようです。

 

なのに、効かないとは!?
実は、リビドーロゼには効果的な使い方があります。
それは、リビドーロゼそのものの特性を知ることです。

 

そこを活かすことができなければ、きっと効かないと思います。

 

 

香りの変化する【リビドーロゼ】

リビドーロゼの香りは、時間が進むとともに三段階で変化します。
この変化は、実はどの香水にもあります。
付けた時の香りと、時間が経ってからの香りが全然違うことがありますよね。
それが香水のおもしろいところです。

 

リビドーロゼは、ベッド専用香水なので、ベッドに入ってからの流れに合わせて香りが変化します。
Hの平均に合わせて、約90分の間で香りが変化していくようになります。

 

・トップノート
付けた最初の香りです。
フルーティーベリーの香りがします。
少し甘め香りです。
この香りは、彼を誘う、誘惑の香りです。
その気にさせてくれます。
これは、前戯のタイミングに合わせて調合させています。

 

 

・ミドルノート
中間の香りです。
フルーティーフローラルの香りです。
ふわふわした、さわやかな香りです。
ここでは、快感を高める効果があります。
なので、挿入のタイミングに合わせてあります。

 

 

・ベースノート
終わりごろの香りです。
フローラルの香りです。
優しい癒される香りです。私はここが一番好きです。
心地よいので、ゆっくり眠りにつけるような効果があります。
後戯のタイミングになりますね。

 

 

これほど綿密に、流れに合わせて変化するように作られています。
ということは、タイミングが大幅にずれると、効果が出るわけがありません。

 

早くつけすぎてしまうと、いざベッドに入ったころに、ベースノートの心地よい睡眠がやってきます。
それだと彼はその気になるどころか、安眠効果で寝てしまいますね。

 

【リビドーロゼ】の効果的な使い方

 

ベッドに入る直前が良いでしょう。
でも目の前で香水つけていると、あからさまですよね。

 

効果的に使っている方は、トイレでしているという声が多かったです。
全体から香らせたい時は、シュッとしてそこをくぐるのがおすすめです。
他にも、胸元や内ももなども、彼を刺激してくれますので、おすすめですよ。

 

せっかくのベッド用香水なので、使い方を間違って「効果がない!」なんてならないようにしましょうね!