初めての香り・・・

▼詳細は画像をクリック▼

リビドーロゼ

【使用注意】やりたくなる香水「リビドーロゼ」の効果とは?!

 

やりたくなる香水・・・

 

なかなか刺激的なタイトルですが、これ本当なんです。男性がその気になる香水“リビドーロゼ”は、今数々の女性の悩みを救っています。

 

  • 彼との間にドキドキがない
  • セックスが冷めている
  • マンネリ化している

 

なかなか人には言いにくい悩みってありますよね。一人で悩んで試行錯誤しても、簡単には解決できません。そのお助けアイテムとして、リビドーロゼが活躍してくれます。

 

やりたくなる香水というだけあって、男性がその気になるスイッチが入っちゃうんです>。<

 

なんでその気になるんでしょうか?詳しく見てみましょう!

 

 

【リビドーロゼ】やりたくなる香水の理由

リビドーロゼの効果とは香り

まず、実は男性がその気になるのに、「香り」は最も重要なんです。よくシャンプーの香りがして、その気になった!みたいな話聞きますよね。

 

男性の約9割が、香りだけでHしたいと思うそうです!これはかなり衝撃です。

 

どれだけ可愛い下着をつけても、どれだけ甘い言葉を伝えても、香りが一番効果的なんです。そう考えたら、リビドーロゼなら頭を悩ましながら誘う必要もないですよね!

 

リビドーロゼは、その香りをHの時間に合わせて変化するように作られています。大体ベッドに入る直前から終わりまで、平均が90分という結果が出ているそうなので、それに合わせて変化します。

 

トップノートはフルーティーベリー

ベリーの香りが強いです。甘く可愛い感じの匂いです。ラズベリーのようなちょっと甘酸っぱい匂いがします。前戯のタイミングです。

 

ミドルノートはフルーティーフローラル

トップノートよりも少し優しい香りに変化します。どちらかというと、石鹸のような、さわやかな香りです。挿入&オーガズムのタイミングです。

 

ベースノートはフローラル

最後の香りです。優しい癒される香りです。ほんのり甘さがのこります。リラックスできる匂いがします。後戯のタイミングです。

 

 

この3ステップが90分で徐々に変わっていくため、彼はまんまと匂いにいざなわれるということですね。

 

こっちがやる気満々でセクシー下着をつけたりすると、相手はひいてしまうことがあります。でも香りでじわじわ誘導すると、押しつけがましくもないし、自然にその気にさせてしまうんです。本当に媚薬みたいです☆

 

あまりに効果が高いので、「その気のない人の前では付けない方がいい」という注意書きも。。。でも普段使いも全然いける香りなので、モテ期を体験したい方はぜひチャレンジしてみてください♪

 

愛用者の中には「昼間につけていくと面白いんです^^」(←意味深)なんて言ってる人もいるんですよ〜。

 

→魅惑の香り【リビドーロゼ】公式サイトはこちら

リビドーロゼがよく効く年齢層って何歳くらい?

リビドーロゼの効果とは香り

販売個数累計35万個突破と言われているベッド用香水リビドーロゼ。ただの香水ではなく、男性のスイッチをONにする香りということで、今女性の中で話題になっています。

 

しかし、とはいっても気になるのはどんな女性でも効果があるのかということ。実際効果はあるんですが、“良く効く年齢層”という年齢層があります。どんな年齢層が当てはまるのか、理由も含め見てみましょう。

 

リビドーロゼの効果が高い良く効く年齢層

良く効く年齢層は20代〜40代といわれています。とはいえ、リビドーロゼを購入検討している年齢も、このあたりが多いとですし、かなり幅広いので、多くの女性が当てはまります。

 

20代~40代は特に女性の色気が出てくる時期でもありますね。可愛らしさや元気さのある10代からステップアップした時期。40代も女性の色気が増してくる時期でもあります。リビドーロゼが良く効く年齢層は、そんな女性の魅力が増している方々なんです。

 

リビドーロゼは香りで男性を誘う効果があります。嗅覚を使って誘うってすごいですよね。でも本能的なところを刺激するので、下手な誘い方で失敗するよりよっぽど現実的です。

 

  • マンネリ化している
  • ドキドキがなくなってきた
  • 付き合い始めでもっと女性らしさをアピールしたい

 

そんな時にリビドーロゼはすごい力を発揮します!

 

リビドーロゼはなぜ誘う効果がある?

リビドーロゼの効果

リビドーロゼでは約80種類の香りを使っており、かなり香りについて研究されています。トップはフルーティーベリーの香り、ミドルはフルーティーフローラルの香り、そしてベースはフローラスの香りが、約1時間で展開されます。

 

ここだけ聞くと普通の香水とあまり違いは感じませんよね?ですが、リビドーロゼはその香水の中に男性をひきよせる成分を配合しているんです。

 

男性ホルモンに働きかける“オスモフェリン”
男性をひきつける“イランイラン花油”

 

これらの成分が、男性を本能的にひきよせることができるんです。公式サイトの注意書きにも「あまり興味のない方の前での使用はお控えください!」と書いています。
もうこの注意書きが全てを物語っていますよね。笑

 

付き合い始めはもちろんですが、結婚してドキドキ感がなくなって女性らしさを出したいときもおすすめですよ!

 

リビドーロゼが良く効く年齢層は20代~40代ですが、50代でもつけている方もいます。年齢層関係なく、男性を引き寄せることに変わりはないので、少しでもそういう気持ちがある方は、ぜひ試してみてくださいね♪

 

→【リビドーロゼ】公式サイトはこちら

 

 

リビドーロゼは片思いには効果ないって本当?!噂 の真相を公開

リビドーロゼの片思いでの効果

リビドーロゼは、ベッド用香水といわれているため、“ベッド用”と言われると片思いには関係なく、効果がないと思っていませんか?

 

実は、リビドーロゼは、両思いや夫婦だけでなく、片思いにも効果があるんです。

 

リビドーロゼは片思いにも効く!

リビドーロゼの効果は、男性の嗅覚を刺激することです。

アンケートの結果、男性の約9割が「友達なのに良い香りをかいで意識してしまった」と答えています。

 

この結果でもわかるように、付き合っていなくて、友達だったとしても、男性は良い香りがすると意識してしまうんです!片思いの時のアプローチって難しいですよね。あんまり積極的に声掛けをしてひかれるのも怖いですし…。

 

かといって、肌を見せまくって露出すればいいってもんじゃないです。最近は肌を露出しすぎているとひいてしまう男性も増えてきています。では、どうやって意中の彼に意識してもらえばいいのかというと、やはり香りなんです。

 

そのお手伝いをしてくれるのが、リビドーロゼというわけですね♪リビドーロゼは甘すぎない優しいフルティーな香りなので、いかにも気合いが入っています!という匂いはしません。

 

たまにいませんか?女性に限らず男性でも、普段そんなに香水つけないのに、飲み会とかデートの時だけめちゃくちゃ香水が匂う人。

 

そうなるとちょっと気合いが見えて恥ずかしいですよね。リビドーロゼはフェロモン香水ではありますが、非常に自然な香りなので、普通に職場にもつけていけるくらいなんです。

 

だからこそ、その自然な香りで片思いの彼にアピールする方が効果的なのです♪

 

片思いの人必見!リビドーロゼの使い方

リビドーロゼの片思い効果は

では、リビドーロゼはどう使うと効果的なのでしょうか?

 

香水をつける場所

おすすめは首筋や内ももです!首筋はぜひ髪を上げて、うなじを見えるようにしておきましょう。そこにシュッと香水をつけておけば、視覚からも嗅覚からもアピールすることができます♪

 

ボブなど短くてアップにできない!という人は、ハーフアップにしたり耳かけをしたりするだけでいつもと違う雰囲気を出すことができます。今おくれ毛がかなり流行っているので、敢えておくれ毛を出してアップにするのもいいですね!

 

内ももは体温が高いところのため、香りがしやすいので、ここもおすすめですよ♪

 

 

香水をつけるタイミング

タイミングは、デートや彼に会う直前がおすすめです。リビドーロゼは、デートの時間に合わせて香りが変化するようにつくられています。より嗅覚を刺激するためにも、会う直前に準備しておきましょう!

 

リビドーロゼは、片思いに効果ないと思っている人がいますが、しっかり効果を発揮してくれるので、気になる彼がいる方はアプローチのひとつとして使ってみてくださいね♪

 

→男をその気に☆【リビドーロゼ】公式サイトはこちら

リビドーロゼの効果を暴露!本当に効くの?!

リビドーロゼの効果といえば、フェロモン!ですよね!なぜフェロモン効果があるんでしょうか?体験談も一緒にチェックしていきましょう。

 

リビドーロゼの効果

リビドーロゼには、男性の嗅覚を刺激する効果があります。そのヒミツは、成分のオスモフェリン。オスモフェリンには、フェロモンと同じような効果があり、海外ではテストステロンという男性ホルモンに実感を感じたというエピソードがあるくらいなんです♪

 

香りで男性を誘惑って本当にできるのかな?と思いますが、実はアンケートで約9割の男性が、ただの友達でも良い香りがすると意識してしまうと答えているんです!

 

それだけ香りの影響力は強いということですね。フェロモンと同じような効果があるリビドーロゼはかなり期待できます!

 

では、実際に使ってその効果を実感した人の体験談を見てみましょう。

 

リビドーロゼの体験談

片思い中/22歳 みーちゃん

「リビドーロゼには本当にお世話になりました!笑
ずっと片思いしていた彼に告白をし、めでたくお付き合いすることになったんですが、友達歴が長すぎたせいで、なかなか男女の関係になれませんでした。

 

キスをするのもやっとのことで、どうにか先に進みたいと思いつつも、自分からエッチしたい!なんて言えるはずもなく、悩んでいたんです。
そんな時にリビドーロゼの存在を知って、これでもし効果があれば、自分から言い出さなくても先に進める!とダメ元で買ってみました。

 

デートの時につけていったんですが、会って早々“あれ?なんかいつもと違う?なんだろう?”と言われました。いきなり変化があってびっくり。

 

それから夜デートを楽しみ、自分でもそこそこ良い香りを放っているんじゃないかと思っていたんですが、帰り際に彼が突然“明日仕事休みなんでしょ?うちこない?”と言ってくれたんです!!

 

もう思わずガッツポーズしそうになりました。そこからはもう甘い甘い夜を過ごさせていただきました♪今までと明らかに彼の雰囲気も違ったし、これは確実にリビドーロゼのおかげです!特別エロい香りはしないのに、なんであんなに効果があるのか不思議なくらいです。

 

これからも愛用していきたいと思います!」

 

セックスレスで悩み中の夫婦/35歳 こまちゃん

「結婚して10年、夫と完全にセックスレスになってしまい、どうすれば新婚当時のようなドキドキを戻すことができるのか、思考錯誤してしました。
ちょっとセクシー系の下着をつけても、そもそもレスなので意味がないし。かといって寝室にセクシーな感じのアロマをたいてみると、臭いと言われて(泣)

 

もう当時のようにいちゃいちゃできないかと諦めかけていたところ、検索でリビドーロゼを見つけました。いろいろ口コミを見ていても、香りは強くないみたいだし、あくまで普通の香水みたいなのに男性の嗅覚を刺激するというところに惹かれて、こっそり注文。

 

ちょっとドキドキしながらお風呂上りにつけてみました。私が寝室にたいたアロマとは大違い、本当にナチュラルな香りなんですよ。そしてベッドに入って電気を消して、なんとなく話をしていたら、夫が突然、さっきから思ってたけどなんで今日そんないい匂いなの?と言ってきました。

 

香水買ったんだ~もっと匂ってみる?とリビドーロゼをつけるならおすすめと書いていた内ももを指さしました。ちょっと冗談半分だったんですが、夫は頷き、内ももに鼻をつけはじめたんです!そこからは…♪

 

香りってこんなに影響力があるんですね!それからは寝る前に必ずつけていて、レスだったはずが今や週3は行うようになりました!リビドーロゼの効果の偉大さに感激です!」

 

 

体験談を見ていると、皆さんすごいですね!こんなに効果が高いなら、誰もが使ってみたいと思うはず♪今とても売れているみたいなので、気になる方は早めにチェックしてくださいね!

 

→【リビドーロゼの秘密】公式サイトはこちら

 

リビドーロゼの全成分を公開!本当に効果があるの?!

リビドーロゼは、どんな成分が男性を惹きつけているのでしょうか?成分からわかるその秘密を覗いてみましょう♪

 

リビドーロゼの全成分

では、まずリビドーロゼの成分を見てみましょう。

 

エタノール、DPG、BG、マルトデキストリン、リン酸3Ca、ブドウ葉エキス、水、イランイラン花油、キイチゴ果汁、クランベリー果汁、香料

 

パッと見た感じ、フルーツ果汁やエキスが使われているな…という印象ですね。ではこの中でリビドーロゼならではの効果でもあるフェロモンが関係するのはどんな成分なのか、詳しく説明していきます♪

 

リビドーロゼのフェロモン効果

・イランイラン花油
イランイランは香りでも有名なので、聞いたことがある方も多いと思います!濃厚で、甘く催淫効果があると言われることから、セクシー系の香水でも使われています。
インドネシアでは、新婚初夜のベッドにこのイランイランの花を敷き詰める風習があると言われるほど、ラブラブな雰囲気を後押ししてくれます。

 

・キイチゴ果汁
キイチゴ果汁は、ラズベリーの香りがします。リビドーロゼはベリー系と言われることもありますが、それもこのキイチゴの香りから感じているようですね♪
女の子っぽい可愛い香りがします。

 

・クランベリー果汁
美容効果の高いクランベリーも配合されています。こちらもベリー系の香りがすると言われる元になっています。
甘酸っぱい香りは、大人っぽさを出すこともできます。

 

・ブドウ葉エキス
ブドウ葉エキスは、赤ブドウの葉から抽出されたエキスです。ハーブティーでも使われている香りなので、癒しの効果があります。

 

・オスモフェリン
成分表一覧には載っていませんが、香料の中のひとつとして配合されている、リビドーロゼの代表的な成分でもあります。
排卵期に分泌されるといわれるフェロモンを意識した香りで、男性を惹きつける効果があります。
香料の中には、オスモフェリンの他にも、約80種類の香料が組み合わさっているんですよ♪

 

リビドーロゼ/全成分をチェックしてわかったこと

香りにとてもこだわっていることがわかりますね。女性らしさと可愛らしさ両方を出しながら、オスモフェリンと言うフェロモンを出す香りで本能的に引き寄せる…これがリビドーロゼのすごいところですね!

 

ちなみに、リビドーロゼも普通の香水と同様に、3段階で香りが変化するように作られています。デートの流れに合わせて変化するようにできているので、最初は可愛らしいベリー系から、最後にはフローラル系に変化するようになっているので、男性の嗅覚をどんどん刺激していくんです!

 

これだけ綿密に計算されている香水はなかなかないので、一度使ってみたくなりますね♪