初めての香り・・・

▼詳細は画像をクリック▼




【リビドーロゼ】の威力はイランイランの効果だった!どんな香り?

彼をその気にさせる、最高のアイテム“リビドーロゼ”。
ベッド専用香水として今注目を浴びています。

 

そんなリビドーロゼは、なぜ男性を誘惑できるのでしょうか?
その秘密に迫ってみましょう!

 

 

リビドーロゼの成分

リビドーロゼにはいろんな成分が入っていますが、中でも注目したいのが、イランイランというものです。
聞いたことある方、多いんじゃないでしょうか?
あんまり香水に詳しくない私でも知っていました。

 

私のイメージでは、男性に人気というか、セクシーな香りという感じでした。アロマでも見かけますよね。
そのイランイランって何者なんでしょうか?

 

・イランイランとは?
熱帯地方でとれるお花です。大きな果実ができる、南国にあるような植物です。
イランイランと言う言葉自体は、「花の中の花」という意味をもちます。

 

実は、インドネシアの風習で、新婚夫婦のベッドに、イランイランの花を散らすというものがあります。
それは、イランイランの香りに、官能的で高揚感をもたらす催淫効果があるからです。
媚薬といわれるくらい、魅力的な効果を発揮します。

 

 

・香りは?
濃厚で、甘い香りがします。
少しエキゾチックなところもあるので、好き嫌いは分かれます。
ジャスミンのお花の香りに似ているという人が多いそうです。

 

 

・女性自身にも効果が!
イランイランは、男性を誘惑するのに最適!というイメージですが、実はそれ以外にも効果がたくさんあります。
まずは、女性ホルモンのバランスを整えること。そしてリラックス効果。
仕事などでストレスがたまっている人にも向いています。
楽しみや喜びの感情をアップすることができるんです。
また、鎮静効果もあるので、寝る前などには最適です。

 

 

リビドーロゼの香り

リビドーロゼは、イランイランが全面に出てくる香りではありません。
イランイラン自体は結構強い甘さがありますが、リビドーロゼはイランイラン単体に比べるとかなりすっきりしています。
基本はローズ系の香りです。
イランイランの他にも、男性を刺激するためにオスモフェリンという、男性が本能で近寄ってくる成分も入っています。
いろいろ調合されているので、万人受けする香りに仕上がっています。

 

香水は大体3段階で香りが変化するように作られています。
リビドーロゼの場合はを見てみましょう。

 

  • トップ フルーティーベリー
  • ミドル フルーティーフローラル
  • ベース フローラル

 

 

これらの香りが約90分感で変わっていきます。
それは、ベッド専用香水なので、ベッドに入って誘惑するところから、盛り上がりに合わせて変化するからです。
最初は興奮するような甘い香りで、最後はリラックスして眠りに入るような香りになっています。

 

リビドーロゼは、いろんな計算がされている香水です。
ちゃんと効果がでるために、工夫がされているんですね。
ただの香水とはわけが違うので、悩んでいる方は是非使ってみましょう!